2015年4月26日日曜日

ご近所カヤッキン’

こんばんは。
今後は土日休みの傾向にある$AGです。

今日は予てから計画していた海の公園からのカヤックフィッシングを実行してきました。

早朝4:30起床。
準備は昨日の夜に全部、カヤック載せるとこまでやってある。
エンジンかけて出発するだけ・・・のはずが・・・



駐車場に到着して、そそくさと準備。
まだ5時半くらいだってのに結構人いるな〜。
というのもここはアサリ採りのメッカで、さらには日曜、初夏の陽気となったらそりゃもう大混雑確定でしょ。
賢明なアサリスト達は早朝から繰り出している様子。

嫁に誕生日プレゼントとして買ってもらったカヤックカートに愛艇トライブを載せて、浜辺までゴロゴロ。
意外と重い(笑)

一旦カヤックをおろしたら、車に戻ってタックルの準備。
ウェーダー履いて、ライジャケ付けて、ひと通り荷物を持って再びカヤックのところへ。

途中、竿の調子を確かめるが如くブンブン振ってると・・・おや?
なんか違う?
・・・!
コレ、バスのトップ用タックルじゃねーか!
間違えた〜
酔っ払って準備してたから相当雑になってたくさい(笑)
それでも家に戻るのはいくら近いと言えどももう面倒なので、そのまま強行することにした。
ホントはコレ用に買ったメガバスのF2-57Xを試したかったんだけどな〜。

んで、いざ出航。
ちょっと沖まで漕いでいって、んじゃあルアーの準備するか・・・と思ってまたハッと気付く。
スナップ持って来てねー!
しょうがないから直結でいくことにした。
この前バス行ったあとにリーダー切り落としてなくてよかった。
一応30lbでぶっといけどリーダーは付いてる。

ルアーを頻繁に替えるとリーダーが無くなっていっちゃうので、ルアー選びは慎重に。
というわけで使うものはTKLM、レンジバイブ、CD9に絞ることにした。
シーバスのエサシリーズ(笑)

まずはTKLM。
タックルが繊細でない故に泳いでる手応えも感じられないし、全く釣れる気がしねえ。
15分くらいでレンジバイブにチェンジ(笑)
引き応えって気持ち的に重要です。

レンジバイブに替えて、当初の目的地である↓
サーフコースター

に到着。
しばらく支柱廻りを撃ちまくるも反応は無し。

途方に暮れて野島のほうとかまでウロウロしつつ、360度レンジバイブで撃ちまくったけど、掛かるのはアマモばかり・・・。

次第に釣り船がガンガン出航し始めて、引き波に揺られながらボーッとしたり、一之瀬丸の船を眺めてあのどれかにノリ(一之瀬丸に勤めてる友達)が乗ってるんだろうな〜とか思ったりしてると、もうだいぶ日も高くなっていかにも釣れなそ〜な雰囲気になってきた。

帰ろうかなあ・・・・でも最後にもう一回サーフコースター撃つべ〜と思ってガンガン漕ぐ。
時間はもう7時半くらい。
ルアーは最終兵器、元祖シーバスのエサ、CD9を装着した。

そこからまた小一時間やってて、一番先っぽの方を撃っていると・・・
コツッ・・・
グン、グ〜〜〜
とうとう来た〜!

バスタックルで糸が太いからパワーファイトも余裕♪
ガンガン寄せてくると、お!デケーじゃん!
ネットがないからボガを噛ますのにてんやわんやになりながら無事キャッチ!

今回は食うのも目的なので、上がってから写真撮ったりサイズ測ったりしよっと思って、ストリンガーにかけて引っ張って帰ることに。

浜辺まで着くと、すでに潮干狩りの家族連れで大混雑。
子どもたちがキャッキャ言いながらアサリを掘ったり走り回ったりしてる中に、ちょっと気まずいながらも突撃して上陸。
あ、このスズキ君も〆なきゃ。
でも人が多くて気まずいな〜。
・・・まあいいか、やっちゃえ!
ってことでその場でナイフでエラをぶった切り、辺りは血の海(笑)

急いで片付けて、ダッシュで帰宅するとちょうど嫁が出勤する時間で靴を履いているとこだったので撮ってもらったのがコチラ↓
ナイスサ〜イズ
73cmくらい

実は左手に持ってる袋は大きいランディングネットを買った時に付いてた袋で、釣れはしたもののやべえ、持って帰る装備が無いって思ってたところに車の中を漁って発見した袋です。
丈夫な素材の袋で、ホントに載っけたままにしといて良かった〜。
無駄死にさせるところでした。

とりあえず袋のまま冷凍庫にぶち込んで嫁を駅まで送り届けたのち、この前ゲットした出刃包丁で格闘開始。

ヘタクソながらまあまあの大きさのサクも取れ、ちょこっとお刺身で頂いてみた。
結構旨い。
やや固いけど、隣の寿司屋の親父に聞くと1、2日寝かすと柔らかくなって旨いぞとのことで、残りのサクは冷蔵庫で寝かし中。

残りはアラ汁に。
ちょっと飲んでみたが、スズキはあんまり出汁が出ないくさい。
まあ、それなりに旨いけどね。

片付けの最中に釣ったCD9を見てみると↓
フックが伸び伸び。

エサシリーズはがまかつのMHクラスくらいに付け替えたほうがいいかもな〜と思った。

しかしながら海釣りは片付けがめんどくさい!
洗わなきゃいけないから。
海の公園の水道は混雑してるからじっくり洗ってから片付けるのも気が引けるしね〜。


んでまあ片付け終わって昼寝しました。


ご近所カヤッキン’、ちょっと味を占めそう。

んでまた気付いたのが・・・またカウントダウンだ(笑)
カウントダウンでしかシーバス釣れてない。
さすがです。ラパラ先生。
シーバスのエサの称号は伊達じゃない。


また釣れたら書きます。

1 件のコメント:

  1. 山と渓谷社より大物釣り師の小説が刊行されております。
    知って頂くだけでもという思いでメールした次第です。
    ご無礼をお許しください。
    現在、アマゾンで優遇半額セール中です。
    http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E7%89%A9%E9%87%A3%E3%82%8A%E5%B8%AB%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E3%81%AB%E6%8C%91%E3%82%93%E3%81%A0%E7%94%B7-CREATIVE-SELECTION-Frontier-Books%EF%BC%88NextPublishing%EF%BC%89/dp/4635886387/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1426919973&sr=1-2&keywords=%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E9%87%A3%E3%82%8A

    返信削除