2017年7月20日木曜日

NEW BIKEの構想

こんばんは。
$AGです。

まあ、タイトルの件なんですがね・・・。

周りが盛り上がってるのもあって、最近は釣りにも全然行かずにトレイルばっかり行ってるんだけど、頻繁にやってるとやっぱりバイクもイジりたくなってくる。

で、そこで問題なわけですよ。
俺の愛車のTransAMは大変気に入っているものの、旧規格のオンパレードで今風にイジるにも限界がある。

まずはホイールね。
もはや限定的な用途に特化された機種以外で26インチの新車が無くなってしまった今、27.5用のアイテムばかりで、タイヤの供給すらやや危ない。
銘柄拘らなきゃまだまだあるけどね・・・っていう状況。
店頭はおろか、頼みの綱の海外通販でもギリギリになりつつある気が・・・。

さらにはアクスルも前は15mmアクスル化、後ろもワイド化&スルーアクスル化して、142mmが一般化してきてる。
148mmのブーストなるものまで出てきて、135mmは中級グレード以上では結構時代遅れ。

次にヘッド&フォークね。
今はもうほぼ全てテーパーコラムになっちゃった。
うちのは普通のストレートコラム&ストレート用のヘッドチューブ。
よってフォークの選択肢が超〜少ない。
今のバイクをギリギリまでイジって最終形態に仕上げちゃおうかな!って一瞬思ったけど、ストレートコラム&26インチ向けのレアなフォークなんて滅多に良い出物が無い。
新品買うにも欲しい感じのは10万とか。
いずれ大径化を余儀なくされるのは明白なわけで、そこにそんなに金かける価値あんのか?ってね。

じゃ〜ひとまず27.5用のストレートコラムのフォーク買って26インチホイールはめとく?
剛性なんて大してわかんないと思うし。
って思うとまともなグレードにすでにストレートコラムが無い。

細かいとこいくとシートポストも。
当時のTransitionって30.0mmっていう謎サイズで、Transitionと一部のKONAくらいしか見たことない。
ドロッパーポスト化したい気はあるんだけど、27.2mmの機種にシム入れて調整しなきゃならん。
27.2mmって信用できるメーカーがトムソンくらいしかなくて超高いんだよな〜。
他のメーカーもあるにはあるけど、トラブル紹介記事ばかりでなんかなあ・・・って。
あと在庫がほとんど無かったり、27.2モデルは強度の問題で可変幅が少なかったり。

このようにイジり遊びに対し様々な壁があり過ぎて、乗るのとイジるのが同じウェイトで好きな俺にはちょっともう限界が近いのかも・・・っていうこの頃なのです。


で、ちょっと前から乗りかえを意識し始めました。
条件は、クロモリハードテイル。
日常の足としても使うからハードテイルが良いんです。
いつもの山はフルサスじゃない方が楽しいし。
ホイールはまあ、27.5か29しか選択肢が無いわけだけど、29もいいかな?って最初思ったの。
背もデカイから体格的にキツイことはまず無いし、今のホイール径との違いを必ず感じられるだろうから(違いのわからない男w)

ただ、一台集約で行くには結局29はトンガリ過ぎじゃね?
って思ったりもするわけ。
結局27.5のスタンダードなサイズを追加で・・・みたいな予感も。

そこで結局現実的にオールマイティな27.5のハードテイルに落ち着くのかなあ・・・と思い始めています。

26も27.5もイケる手頃なフレームをゲット(NSのフレームが濃厚)
今の装備を丸ごと載っけてとりあえず乗る
金貯まったらフォークとホイールを交換して大径化完了
最終最後は結局今のTransAMの進化系であるTransAMの27.5に乗りたい
タイミングを逃して日本ではもう新品買えない
中古出るまで待つ
いずれ見つけて載せ替えて完成

のシナリオが現状導き出した最適解。
けどまだ迷いはある。

走りの問題じゃなくてイジりの問題で乗りかえたい人、結構いると思うんだよな〜。

誰か正解を教えてくれ!
悩みは尽きません。








2017年5月1日月曜日

KANAZAWA MOUNTAIN VIBES

もはや続ける意味があるのか?という放置状態にあるblogをご覧頂きありがとうございます。
$AGです。

ここのところ、近所の仲間達が続々MTBをゲットして楽しい感じになっています。

そもそもは磯部笑店のISOがやってみたいって言ってたので、うちの貸し出し用バイクに乗せて連れて行ったのが始まり。
結局ISOは俺が初めに乗っていたSTPのフレームを使って新しく1台組み上げ。

今のところ低予算でのパーツチョイスだったので、もうちょっとこう・・・みたいな部分が多々ありますが、それは今後の楽しみとなるでしょう。
イジリもまた醍醐味ですからね。

もうずっと放置だったフレームだけど、1stバイクだけあって思い入れはあったので、俺の目の届く範囲で乗ってもらえたら嬉しいなあと思ってたんだよね。
で、結果その通りになったので、俺も大変満足です。

その後、レンタルバイクで色々と連れて行った結果、
いつの間にかこんな事態にw
チーム名もつけちゃったり。
金沢 MOUNTAIN VIBESと言います。
マウンテンバイクと韻踏んでる感じにしてみました。

今まで持ってたけど山には行ったことなかったっていう奴とか、レンタルバイクでハマって自分のを買ったとか、衝動買いも数名・・・w

みんなゼーハー言わしながらも笑顔で楽しんでおります。
俺もこの4月でもう37歳になりまして。
6と7はアラフォー感がちょっと違うよね〜。
そんな中年予備軍(もはや中年なのか!?)の我々なので、ちょっとは運動しないと老後が心配だ・・・ってこともあり、継続してみんなで活動していけたらいいな〜と思ってます。

日頃それほどハードに追い込むことってないじゃん。
職人やってるメンバーが多いんだけど、仕事より全然キツいっていってたw
あとは、メンタル面でも瞬間的にあんなに集中や緊張することってなかなかないし、脳の活性化もされるんじゃないのかな〜。
スリル系の遊びはそういう効能もありそう。


ところで最近新車買った奴はもうみんな27.5インチなんだよね。
エントリーグレードのバイクでも全部そう。
俺も新しいの欲しいな〜と思いつつも、お金も無いし・・・。
で、決めた。
40になったらトレイル用のフルサスを買おう!と。
40にもなればそこそこ体力も落ちてくるだろうしね。
30代は26erハードテイルで頑張る。
まだ今のところみんなに追い付かれてはいないのでw

でも、みんな色々買ったりイジったりしてんの見てると俺もムラムラしてくるのも事実w
てことで、サドル変えたりグリップ変えたりとちょこちょこイジってお茶を濁しています。
フォークも36 VANの調子がイマイチになってきてて、余ってた古いRevelationに変えてみた。
すぐに体感出来るくらい軽くて軽快で、すごくいいんだけど、20mmアクスルと9mmクイックの剛性感の違いはやっぱりわかります。
15mmスルーにしたいな〜って思っても、世の中みんなテーパーコラムになっちゃっててストレートコラムで26インチ用で15mmスルーアクスルのフォークなんてRevelationくらいしかないのよ。
あとはX-Fusionからも出てるけど、26と27.5兼用という微妙な感じのやつしかない。
今はわりと高級品になってしまったRevelationは新品買ったら10万超えなので、今後も我慢の方向性が濃厚です。


まあ、ユルく永く続けていけたらいいなあ〜と思っております。
次はいつ書くかわかりませんが、またなんかあったら書きます。


2017年1月10日火曜日

あけましておめでとうございます

長らく放置しておりましたが、皆様あけましておめでとうございます。

放置した半年間、色々あったようで、大して何もなかったような・・・という日々を過ごしていました。


トレイルライド行ったり
今年はさらに布教しようかと。


エアガンいじりはやり切った感出てきちゃってあまりやらなくなったり
今後はゲームはまだまだやりたいけどいじりや買い足しはもういいかなあ・・・


アジが爆釣したり
小さいけど。


昔の仲間と飲んだり
みんなもうおじさんです。


実はバス釣りにも行ってたり
6人でワンバイトだったが・・・


SK8にチャレンジしたり
ちゃんと乗れるおっさんスケーター目指す。


実家に預けてた松を自宅の花壇に移植したり
一時は枯れそうな危機だったけど、持ち直してくれた。
よかった〜。


推定20年選手の炊飯器が引退したり
上の姉ちゃんが一人暮らし始めた頃のやつのお下がりだから多分そんなもんです。
俺も10年使った。
象印丈夫やな〜。
ちなみにまだ壊れてはいない。
釜のコーティングが剥げてきちゃったので。


娘もとても元気です。
1日1,000回くらい「アンパンマン」を連呼しています。


という感じですかね。
まだ色々あると思うんだけど。

子供の顔って出さない方が良いんですかね?
ちょっと神経質な気もするけどな〜。


今年も何回更新するかわかりませんが、ヒマな時にでも覗いてやって頂ければ幸いでございます。


またなんかあったら書きます。

2016年6月27日月曜日

近況報告

Blogをご覧の皆様
ご無沙汰しております。
$AGで御座います。

まあ、ボチボチやってるんですけど、そんなに張り切ってガッツリ遊ぶことが最近少なかったのでついつい放置してしまいました。

少し遡りつつ話していくと・・・

まず、友人のISOと共同で海用のボートを買った・・・んだけど、写真が無いな・・・。
これっす。
これにホンダの2馬力エンジンをセットで。

目的はマゴチを釣るため。
まあ、他の釣りものもだけど、今はとにかくマゴチが釣りたい。

でもこれ、ボートとしては小さいので、穏やかな内湾限定です。
少しでも波が高いと、内湾でも結構波被って水が溜まるというエキサイティングなボートw

何度か出航してるけど、マゴチはまだ釣れていない。
まあ、マゴチは夏だからね。
これからこれから。

今のところ目立った釣果は、ISOが意外な場所でイシモチを釣ったのくらいです。



あとは・・・、娘が少しずつ歩くようになってきたね。
先日1歳の誕生日を迎えました。
早いもんだねえ。
特に大きく調子を崩すこともなく、スクスクと成長しております。

実家に帰ると親父がもうメロメロでちょっと引くw
あの親父が赤ちゃん言葉使ってる・・・ってw

まあ娘さんには今後も健康に育ってもらいたいもんです。
早く一緒に歩けるようになんないかな〜。



それから、最近新しい趣味になりつつあるのが、エアガン。
いや、昔から好きだったんだけどね。
なんで男の子は鉄砲とか剣とかが好きなんだろうね。
今のところ撃ち合うわけでもなく、部屋で乱射してるだけだけど、それでも楽しい。
ストレス解消的なもんか。
たまに的を外して壁が凹んでますw
気をつけなきゃ。
この2つ。
ハンドガンの方がガスのやつで、ライフルは電動ね。
まあ、どっぷりハマるのはこれも危ないので、そこそこにしときます。
ライフルの方なんかフルメタルなので3kgちょいあります。
物騒なおもちゃだなあ〜。
いずれ装備が整ったらちょっとサバイバルゲームに挑戦してみようと思ったりしております。
金もかかるし、のんびりやろう。


あーあと、ライトショアジギングでサバを釣るという遊びもちょこちょこやってます。
こんな感じ。
結構引くから楽しい。
ホントはもう少し硬い竿が欲しかったりするんだけど、エアガン買ったりしたのもあって我慢。
ガマンガマン。
独身時代の感覚でいくと危ない。


で、いつものバス釣りね。
月イチくらいで行ってるんだけど、2月、3月と比較的厳しい時期に釣ってきた割に全然不調。
4月、5月は1回ずつ行ったけどボーズ。
バイトはあるけど乗らない的な。

んで今月はまず房総のちょっと小さいほうのダムに行ってきた。

この時期によく釣れるダムなので、まあ大丈夫だべ〜くらいの軽い感じでチョイスしたんだけど、ボイルはすげーしてんだけど全然ダメ(よくある)

なんとか1人1匹ずつ出したけど、サイズも小さいし、不完全燃焼な感じ。
こんなもん。
ノーバイトのポッパーで。
それでも最近は釣れたら午前中で帰っちゃうんだけど。
疲れるじゃんw(ヘタレ)

そんで昨日、今月2度目のバス釣り。
年イチくらいで行ってるカトーさんとの釣り。
最近は体調もいいみたいで、ちょくちょく釣りに行けているようです。
元気で何より。
数日前までは雨予報で、こりゃ〜いい感じだなあ〜って思ってたらまんまと天気が好転w
まあ、いい時期だし・・・と思いつつも、抑えの川をチョイス。
カトーさんのカヌーを出してもらって、いざ出航です。

実績ポイントを中心に流して行くも、全然反応なし。
日も昇ってきて、いつもの敗戦濃厚ムードw
暑い・・・

日が昇ってからの最終手段、水路で護岸のシェード撃ちをひたすらやってたらようやく
ノーバイトの羽で。
落ちパクだけど。
ただ、落ちパクでも夏のシェードの羽モノって他のルアーより食ってくる気がする。なんでかな?
こいつは42cmくらい。

そのあと同じ水路でカトーさんにもバイトがあったんだけど乗らず・・・
もう一度同じ水路を流すも出ず・・・
という感じでメシ食って昼寝して午後は別の川へ移動。

ここも反応は良くなくて、とりあえずじっくりやってると
なんとか1匹。
ninnaのポッパー、これはまだ釣れてなかったから良かった。
膝の日焼けがヤバイw
サイズはまあ、30ちょっとですかね。小さい。

どっちの川でもとりあえず釣れて満足したので、その後はパドルを持ってカトーさんの操船アシスト。
釣ってもらわんと。
日が傾くまで粘るものの、一向にバイトは無し。
あのハンドサムの羽モノ、いい感じだなあ。
俺もオーソドックスな羽モノ1個欲しいな。
普通のクレイジークローラーは羽の開きが悪くて面倒くさいんだよな。

エントリーが近くなってきたところでギブアップ。
またしても全員釣果は無しw

そのあとはこの川に繋がってるちょっと大きい川をクルーズして帰りました。
意外といい感じだったな。
今度あっち側も行ってみよう。

そんなこんなでカトーさんお疲れ様でした。
操船もありがとうございました。
次は俺も操船します。


こんな感じの日常でした。
またなんかあったら書きます。




2016年3月25日金曜日

March BASS

こんばんは。
$AGです。

昨日の朝、特に予定も無かったので単独でダムに行って来た。

ホントは一昨日行こうかな〜って思ってたんだけど、どうしようかな〜って迷ってる間に寝落ちして断念。
でもやっぱ釣り行きてーなーってことで、行くことにした。

前日の予報では、曇りで風強めっていう予報だったけど、実釣開始からまもなくパラパラと小雨。
風もまあまあ吹いててかなり寒い。

とりあえず目的としては、最近やっと満水になったから久しぶりに最上流まで行きたいなっていう感じ。

最上流の方って言うほど釣ったことないんだけど、なんとなく上流ってテンション上がるよね。
釣れないのわかってても上りつめちゃうみたいな。

とりあえずチョイチョイ撃ちながら上流を目指す。
今のところ追い風でオートクルーズ状態。
途中のワンド2つにも立ち寄ったけど、まるで反応なし。

まあ〜寒いしねぇ。
とか思いながら、ずんずん上っていく。

この前までの減水状態では浅くて期待薄だったキャンプ場辺りまで来て、最近バスポンドの松井さんがブログで書いてた滝を撃つ。
・・・反応なし。

艇を少し進めて曲がり角に差し掛かる。
土砂崩れで出来たカバー。
そのゴニョゴニョしたところにニンナのオロロブレードミノーをキャスト。
着水して巻き始め、後ろからモフッと水面盛り上げ系のバイト!
ん?空振りか・・・?
と思いつつ巻き合わせして聴いてみたら乗った〜
40cmくらい。

早めに釣れてホッとした俺は、たまには複数匹狙うか〜と思ってそのまま上流へ撃ち進む・・・んだけど案の定反応なし。
雨は止まないし北風ピューピューだし、前回の大雨より寒いくらいで、最上流から折り返す頃には心も折れ、逆風の中ガンガン漕いで身体を温めつつ11時頃には上陸しちゃった。

まあ〜釣れて良かったです。
今年は例年より好調なスタートを切ってるなあ。

そう言えば、今回は久しぶりに気が向いて5001Cメインで釣りしてみた。
グリップもマグネシウムで軽い方のチャッカーを使ったものの、やっぱり重いね・・・。
最近ずっとモラムZX使ってたんで、結構肘とかに疲れが来た。

まあオツなリールだけどね。同い年だし。
あのクラッチが繋がる時のカチャンていう音とか、やはり堪らないものがあります。
一長一短だなあ。

でも、5001Cメインでいくならもう少しグラス含有率の高い竿の方がいいのかなあ〜なんて思ったりもした。
竿の反発するスピードとスプールの回転するスピードがあんまり合ってないような。

あと、今回はオロロジョイントミノーを持ってくのをやめたんだ。
他にも使い込みルアーを増やそうと思って。
代わりに選んだのはコレ。
オロロブレードミノー。
特にダムとかじっくりと長時間撃ち続ける釣りだと、飽きずに最後まで投げ切れるってのは重要なんだよね。
だからやはり巻き物が好きです。
そして巻き物が一番釣れる気がするんだよね。
巻き物のアクションて人為的じゃなく規則正しい動きが出るじゃない。
だから釣れるのかなって思う。

オロロブレードミノーではこれで二匹目。
しばらく使い込んでみます。

とりあえず今年は今のところ調子いいからまた行きたいな〜。


また行ったら書きます。





2016年2月23日火曜日

February BASS

こんばんは。
ちょっと浮かれ気味の$AGです。

20日、雨の土曜日に出撃して来たので書いとく。
早朝・・・だけど少し遅めの7時前にダムに到着。
到着するも、天気はまだ晴れ。
暖かい雨を期待して行った俺はちょっと拍子抜け。
まあ、早朝は暖かくていいけどね。日光が。
気温は5度くらいかな。
この日は大荒れの予想だったから、雨スイッチに期待しての釣行。
水温はがっかりするだろうから計らないことにしたw

しばらく釣りするんだけど、一向に雨は降ってこないし、気温も普通に寒いまま。
もちろんお魚の反応は何も無い。
携帯で予報を見直してみると、荒れる時間が後ろ倒しになってる・・・がーん。
それでも10時頃までぼちぼちやってると、ようやくポツポツ来た!
んだけど、始まるかな〜って期待するも、すぐに止んじゃう。
しばらくこれの繰り返し。

中々降らないし、しばし上陸して休憩。
YouTubeなんか見ちゃったりして、完全に釣りを放棄。

そんなこんなで12時くらいかね?
本格的に降り出したのは。
とうとう戦闘開始です。

雨はしっかりと降り出したものの、南風は全然吹かなくて気温が上がらない。
ありゃ、こいつはもしかして・・・期待はずれの冷たい雨?
さっき天気予報見た時に嫌な予感はしたが。

敗  戦  濃  厚 (笑)

それでもめげずに投げ続けていると後からヒロシ君が合流してきた。
新しくインフレータブルのカヤックと車をゲットして、ちょくちょく行けるようになったみたい。
少しばかり情報交換したのち、また別行動。
頑張って投げ続けます。

以前T君がランカー釣った岩盤辺りまで頑張って漕いで、身体を温める。
岩盤を流しながら、帰り道方向に船を進めることに。
雨はどんどん強くなってきて、普通に大雨レベル。

キャスト、キャスト、キャスト・・・

何もないw

さっきヒロシ君と合流した辺りまで戻って来ると、向こうも戻って来た。
そこからは少し同じ方向に向けて流していると、ヒロシ君が対岸から俺を呼んでる。
「さがやまさ〜ん、出た〜」
なんだと〜!!
と思ったけど乗らなかったみたい。残念。

そろそろ完全に折れそうになっていた俺のハートにマッチの火程度の小さなやる気が再点火w
もう少し頑張ろう・・・。
ヒロシ君はそこから少し行ったところで引き返し、帰還することに。またね〜。

雨で爆釣したって話を聞いたことがあるエリアとかを重点的にやったりして、そろそろ帰着ポイントが見えてくる曲がり角。
曲がると岩盤沿いに木がたくさん刺さってるいかにもなエリアなんだけど、今までここで出したことは無い。

この頃にはルアーはもう、信じて投げ続けられるオロロジョイントミノーのみ。
でも使いすぎで水吸って比重が変わってしまい、半ば潜るミノー化していた(笑)
乾かないしね。雨だから。

とにかくひたすら投げて、巻く。

グリグリグリグリ・・・

グリグリグリグリ・・・

グリグリグリグリ・・・

・・・バシュッ!

!!!

出た!
何やらデカイ!

突然の出来事にあたふたしながら無事ランディング。
下顎がっしり摑まえる時の映像を今も鮮明に覚えてるな〜。
そして冬だけど結構引いた。

こりゃーもしかしてUPしたのでは・・・
と思いつつトレーに乗せてみると、

48cm
冬っぽい白いバス。

惜しい!
でも超嬉しい!
あきらめないで良かった〜
上陸ポイントまであとほんの100mくらいでの出来事。

ちなみに、写真撮らなきゃって思ってカッパのポケットからiPhoneを取り出したら、バックライトは点いてるのに画面は真っ黒。
「あ、これはやったな・・・」
と思い、やむを得ず仕事用の業務端末でパシャリ。
こっちはなんとか無事でした。
防水のカメラはやっぱり要るな〜。

浸水したiPhoneは、まあ乾かしゃなんとかなんべって思って水取りぞうさんと一緒にジップロックに入れて乾燥させているけど、未だ正常に起動せず。
こちらはリアルに敗戦濃厚(笑)
そんなわけで現在は機種変更する前のiPhone 5を臨時で使っています。
予備があって良かった。


とにかく冷たくて辛い釣りだったけど、あきらめずに撃ち続けることで初めての2月バスを釣ることができて、感無量です。
2月でも天候次第ではトップで釣れるってのが体感できました。

カッパもどんどん染みてきて、めちゃくちゃ寒かったけど、この一匹の達成感だけを求めてやる価値はあるな〜と思った釣行となったのでした。


しばらくは余韻に浸れるな〜。

また行ったら書きます。

2016年2月5日金曜日

ワンバイイレブン 実走編

こんばんは。$AGです。

一昨日、酷い寝違えで首が回らなくなってしまい、今日のライドは行けるかどうか微妙な感じだったんだけど、昨日の昼くらいから急激に回復してきたので行って来ました。山へ。
まだちょっと痛いんだけど。

とりあえず雨とかで1x11化してから実走にまだ行けてなかったんだよね。
ようやくです。

あと、数日前に一箇所イジりました。
チェーンがちょっと長かったんだよね。
よく使うギアのポジションでディレイラーが一番カッコよく見える角度にしたいじゃないw
だからもう2コマ切った。
こんな感じ↓
これで今回のカスタマイズは一件落着です。

では早速インプレを。

まずは、トップが一段分くらい軽くなった。
今日後ろから見てケイデンスを比べて貰って、大体そのくらいらしい。
まあ、そりゃそうだわな。
前が何Tか小さくなってんだから。
でも、下り坂を全開で漕ぎまくったりしない限り、必要十分な感じ。
まあそこんとこスラムのXX1はさすがかな。
10Tのコグが入るようになってんだよね?たしか。

とりあえず交通の流れについて行けない程軽いわけじゃないからヨシ。

で、ロー側は今までのMAX軽いギアよりまあ〜微妙に重くなってるような・・・いや、そうでもないかな?
っていうくらい。
ガンガン登れる軽さにちゃんとなります。
数値で計算してないから正確にはわかんないけど。
誰かのblogを見たときに、0.69が0.71になるくらい(逆か?)って書いてあったような。

そんなわけで、かなり快適です。

重い側にシフトチェンジするときのタイムラグが若干今までよりも伸びた感は否めないけど、まあそりゃしゃあない。
入りは普通にスムーズです。
あ、あと新しいXTのシフターは重くする側も押し込むと一気に二段変速できることに気が付いた。
これはちょっと感動。
・・・普通?
一世代飛ばしてきてるから前からそうなのかわかんないんだけど。
とりあえず便利。

あと、一番ローの時にペダルを逆回しするとチェーンが一段降りちゃう癖があるかな。気にしないでおこう。
かなりギリギリの設計なんだろうな。
BBのスペーサーを薄くして調節すればいいのか。

操作がシンプルになると登りのアプローチでモタつかないからラク。
そんなわけで今日はいつもより登れた。

あとは、ディレイラーのスタビライザーなんだけど、とりあえずOFFの
まま走り通した結果、いつものトレイル程度では必要ないと判断。
たぶんナローワイドのリングの効果が結構あるんだと思う。
それなりにガタガタ道を走ったけど一回も落ちなかった。

総評としては、俺はかなりアリなチューンだと思います。
トレイルまでロングライドで高速巡航みたいな人には不向きかなと思うけど、近所もしくは車でって人にはおすすめ。
ただまあ、フロント2枚でも機能としては変わらない(むしろ優れる)わけなので、俺みたいに臨時収入が入った!みたいな時にやってみればいいんじゃないでしょうか。
俺は満足。

ちなみに、バッシュガードがなくなったから長ズボンは裾を巻き込むかもな・・・って思ってたけど、よほどダボダボのズボンでない限り大丈夫っぽい。
ただ、汚れはすると思うから黒いズボンがおすすめです。

二回にわたって書きましたが、やってみたいけどどうしようかな・・・な人達に参考になれば。

また何かやったら書きます。